練馬アニメカーニバル2018の行事や日程

練馬アニメカーニバル2018

東京練馬区、練馬駅北口周辺を会場に毎年恒例の「練馬アニメカーニバル2018」が今年も開催されます。

10月20~21日に練馬文化センター、区民・産業プラザ、平成つつじ公園、ペデストリアンデッキといった4会場で、さまざまなアニメ作品のステージイベントや上映会、資料展示などが行われます。

スポンサーリンク

練馬アニメカーニバル2018の開催概要

練馬区が、 “ジャパンアニメーション発祥の地”として、アニメ産業の振興を図るため、2007年から開催した「練馬アニメカーニバル」は今年で12回目を迎えます。

アニメとの関わりが「イチバン最初のまち」である練馬区には1958年に公開された日本で最初の劇場用カラー長編アニメ「白蛇伝」を制作した東映動画(現:東映アニメーション)や、63年に放送された日本初の連続テレビアニメシリーズ「鉄腕アトム」を手がけた虫プロダクションなどが本社を構え、100社を超えるアニメ関連事業者が所在します。

この重要なアニメ産業の振興を図るため、さまざまなアニメ作品のステージイベントや上映会、資料展示などで、アニメを楽しく、身近に感じてもらうことを目的に、様々な企画が設けられています。。

練馬アニメカーニバル2018の基本情報

基本情報
名  称 練馬アニメカーニバル2018
所 在 地 〒176-0001 東京都練馬区練馬1丁目17-37練馬文化センター
開催期間 2018年10月20日(土)・21日(日)
11:00~18:30(予定)
開催場所 練馬駅北口周辺
(1) 練馬文化センター
(2) 区民・産業プラザ(Coconeri 3F)
(3) 平成つつじ公園
(4) ペデストリアンデッキ
(※プログラムによって実施会場が異なります)
料  金 入場料無料
※プログラムにより事前申込可能なものあり
問合せ先 練馬アニメカーニバル推進連絡会事務局
(練馬区商工観光課 観光・アニメ係内)
電話番号/03-5984-1032(直通)
ホームページ/練馬アニメカーニバル公式サイト
関連サイト/練馬アニメーションサイ公式サイト
スポンサーリンク

アクセス情報

地 図 情 報

 
練馬文化センター

交 通 情 報

電車でアクセス
西武池袋線:「練馬駅」北口より徒歩約1分
都営大江戸線:「練馬駅」北口より徒歩約1分

交通機関

練馬アニメカーニバル2018の詳細

10月20~21日に練馬文化センター、区民・産業プラザ、平成つつじ公園、ペデストリアンデッキといった4会場で行われる、さまざまなアニメ作品のステージイベントや上映会、資料展示などについて紹介します。

実施コンテンツは「ステージプログラム」「トーク&上映プログラム」「販売・展示」「アニメ制作体験ワークショップ」があります。

会場情報 練馬駅北口周辺図

ステージプログラムの日程・会場

手塚治虫文化賞受賞記念「ちばてつや/マンガとアニメと」
日時:10月20日(土)11:00~13:00(予定)
会場:練馬文化センター 小ホール

今年「手塚治虫文化賞」(朝日新聞社主催)の「特別賞」を受賞されました。
また、今年は「あしたのジョー」連載開始50周年の記念イヤー!
この機会に、改めて、ちば先生の作品が日本のマンガとアニメに残してこられたものを振り返るステージを実施します。
TVアニメ「あしたのジョー」「あしたのジョー2」も上映。

ゲスト

ちばてつや 長年練馬区で活動され、名誉区民でもあるマンガ家
みなもと太郎 手塚治虫文化賞選考委員、漫画家・マンガ研究家、文化庁メディア芸術際マンガ部門選考委員
SUEZEN 漫画家、本名でアニメーター

上映作品

TVアニメ「あしたのジョー」 第1話「あれが野獣の眼だ!」(DVD上映)
TVアニメ「あしたのジョー2」 第1話「そして、帰って来た…」(ブルーレイ上映)
TVアニメ「あしたのジョー2」 第47話「青春はいま…燃えつきた」(最終回)(ブルーレイ上映)

『メジャーセカンド』DVDリリース記念! キャスト・スタッフトーク&上映会
日時:10月20日(土)16:00~18:00
会場:練馬文化センター 小ホール

9月22日に最終回を迎えた大人気TVアニメ『メジャーセカンド』のDVD発売を記念したステージを実施!
主人公・茂野大吾役の藤原夏海さんと、佐藤光役の西山宏太朗さんの登壇も決定!
キャストと渡辺監督によるトークと、第1話、2話の上映!

ゲスト

藤原夏海 茂野大吾 役
西山宏太朗 佐藤光 役
渡辺歩 監督

上映作品
『メジャーセカンド』第1話「大吾の夢」
『メジャーセカンド』第2話「二世でなければ」

『機動警察パトレイバー』誕生30周年:原点とこれから
日時:10月21日(日)11:00~13:00(予定)
会場:練馬文化センター 小ホール

1988年に発表され、OVA、劇場版、TVシリーズと、アニメだけでも様々な展開を見せ、人気を集めてきた『機動警察パトレイバー』、今年30周年を迎えました。

新作『機動警察パトレイバーEZY』の制作も発表されたいま、『機動警察パトレイバー』誕生の背景から、人気の秘密を探りつつ、新作の状況も垣間見えるステージを展開します。

OVAほか短編作品も上映!

ゲスト

千葉繁 シバシゲオ役
ゆうきまさみ 漫画家・原案
真木太郎 プロデューサー

上映作品
OVA第1話「第2小隊出動せよ!」
劇場版『機動警察パトレイバー the Movie』予告篇
劇場版『機動警察パトレイバー2 the Movie』予告篇
劇場版『WXIII 機動警察パトレイバー』予告篇
劇場版『ミニパト』第2話、第3話
『機動警察パトレイバーREBOOT』

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開2ヶ月前トーク
日時:10月21日(日)16:00~18:00(予定)
会場:練馬文化センター 小ホール

12月の公開が待たれる映画。この映画は、2016年11月の公開から現在も上映の続く大ヒットアニメーション映画『この世界の片隅に』に、たくさんの新規映像を追加し、「さらにいくつも の人生」が描かれる《もうひとつの映画》として制作されています。

今回のイベントでは、出演者・スタッフをゲストに迎え、制作中の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のホットな状況が伝えられます。

ゲスト

尾身美詞 黒村径子役
新谷真弓 北條サン役
真木太郎 プロデューサー
丸山正雄 企画

上映作品

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』特報
『この世界の片隅に』配信用メイキング ほか
※上映素材はDVD・ブルーレイです。

東京ブラススタイル ライブ
日時:10月20日(土)12:15/14:15(2ステージ)
会場:平成つつじ公園

世界を魅了するガールズ・ブラス・ユニット「東京ブラススタイル」が、練馬アニメカーニバルに初登場!
斬新なブラスアレンジと、はじけたパフォーマンスをお楽しみに!

ナビゲーションDJ
日時:10月20日(土)・21日(日)
11:45/13:15/14:45(共通)
会場:平成つつじ公園

様々なイベント・企画が開催されている「練馬アニメカーニバル2018」を、声優・須藤沙織さんがナビゲート。
解説の桑島龍一さんと共に、見どころなどを紹介します。

トーク&上映プログラムの日程・会場

「練馬にいた!アニメの巨人たち」LIVE 高畑勲監督篇
日時:10月20日(土)13:15~14:45(予定)
会場:Coconeri産業イベントコーナー

アニメ研究家の氷川竜介さんとアニメ史研究家の原口正宏さんが、練馬区ゆかりのアニメクリエイターと、その作品の魅力を探ります。

今回のテーマは、アニメーション映画監督・高畑勲さんで、その高畑勲監督と作品の魅力を語ります。

ゲスト

氷川竜介 アニメ研究家
原口正宏 アニメ史研究家
アニメビジエンス・シンポジウム
日時:10月21日(日)13:30~15:00(予定)
会場:Coconeri産業イベントコーナー

業界唯一のビジネス専門媒体「アニメ ビジエンス」が、昨今、どんどん身近になってきている「アニメのネット配信」をテーマにTVアニメとネット配信のオリジナルアニメはどう違うのか?

アニメビジネスを追い続けるジャーナリストや「アニメビジエンス」編集長らが「アニメのネット配信」の現在と将来の展望を議論します。

ゲスト

数土直志 ジャーナリスト
西田宗千佳 ジャーナリスト
真木太郎 「アニメビジエンス」編集長・株式会社ジェンコ 代表取締役
森保之 博報堂

販売・展示の日程・会場

【手塚治虫文化賞関連企画】手塚治虫文化賞 受賞作家サイン入りパネル展

会場:Coconeri産業イベントコーナー

第22回手塚治虫文化賞の大賞・野田サトル先生(『ゴールデンカムイ』)、新生賞・板垣巴留先生(『BEASTARS(ビースターズ)』)、短編賞・矢部太郎先生(『大家さんと僕』)、特別賞・ちばてつや先生(『ひねもすのたり日記』)をはじめ、これまでの受賞作家のサイン入りパネルを展示されます。

高畑勲監督参加作品資料展示

会場:Coconeri産業イベントコーナー

石神井公園ふるさと文化館(練馬区石神井町)には、練馬区に関係するアニメーション作品資料が収蔵されています。
今回は、東映アニメーションと石神井公園ふるさと文化館の協力により、高畑勲監督が東映動画時代に参加した作品の制作資料をピックアップして展示します。

アニメマーケット

会場:Coconeri 3F ココネリホール、ホワイエ
販売時間:11:00~18:30(両日とも)

出展ブース:ココネリホール

書泉グランデ 東京・神保町にある”趣味人専用”の書店「書泉グランデ」が、昨年に続いて出展!今年の実施コンテンツに合わせた商品をラインナップします!
P&J株式会社 人気アニメグッズ物販コーナー
郵便局 大人気のねり丸フレーム切手やアニメを題材にしたオリジナルフレーム切手等を販売します。
出展ブース:ホワイエ

J:COM 爆笑必至の実録お仕事アニメ「ガイコツ書店員 本田さん」が登場!ブースにて本田さん模型の展示やノベルティの配布を行います。
アニメーター似顔絵ブース プロのアニメーターが似顔絵を描きます。
お一人さま、所要時間10~15分程度。1000円(税込)となります。

アニメ制作体験ワークショップの日程・会場

アニメコンペティション練馬ワークショップ
近日、作品募集予定の「アニメコンペティション練馬2018」キッズアニメ部門に応募できるアニメ作品の作り方を、プロのアニメーターが教えます。

対象:小・中学生
会場:Coconeri3F 研修室1
実施日時:10月20日(土)11:00~13:00、15:00~17:00
定員:各20名(事前応募可。当日枠あり)

デジタル作画ワークショップ
アニメ関係の仕事に興味があるお子さん向け。
現役アニメーターによる、デジタル機器を使ったアニメの作画と着色が学べる制作体験教室です。
プロが使用している液晶ペンタブレットを使って体験できます。

対象:小学校高学年から中学生くらい
会場:Coconeri3F 研修室2
実施日時:
10月20日(土)11:30~12:30、14:00~15:00、17:00~18:00
10月21日(日)12:00~13:00、14:00~15:00、16:45~17:45
定員:各10名(事前応募可。当日枠あり)

アニメの学校@ねりま

2枚で動く!パラパラアニメづくり
プロのアニメーターから教えてもらうアニメづくりの入門編。2枚のパラパラアニメでねり丸を動かしてみよう。
アニメのお仕事体験・クリンナップに挑戦
アニメ制作のプロセスのひとつ、「動画クリンナップ(清書)」に挑戦。
プロと同じ道具を使って仕事の現場を体験できます。

対象:小学校高学年から中学生くらい
会場:Coconeri3F 研修室1
実施日時:
●2枚で動く!パラパラアニメづくり
10月21日(日)11:00~11:45、13:00~13:45

●アニメのお仕事体験・クリンナップに挑戦
10月21日(日)14:30~15:15、15:45~16:30
定員:各20名(事前応募可。当日枠あり)


アニメのプロが教える、アニメが大好きなお子さん向けのアニメ制作体験教室です。

※ 練馬文化センター、区民・産業プラザで実施する一部プログラムは事前チケットの対象ですが、当日券も発行されます。

練馬アニメカーニバル2017 ダイジェスト

練馬アニメーションサイト公式チャンネル

むすび

練馬区から数々のアニメの名作が生まれ、いまや練馬発のアニメは世界に誇る素晴らしい文化となりました。

まさにアニメ発展の歴史は、「アニメ・イチバンのまち」と言われる練馬区の歴史でもあるわけです。

練馬区は、アニメを「区の特徴的な産業」と考え、更なる振興のために様々な取組を行っています。

毎年5月に開催されるアニメイベント「アニメプロジェクトin大泉」もその一つですが、今回は毎年秋に開催される、練馬区最大のアニメイベントの「練馬アニメカーニバル」について紹介しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする