さわら雛舟春祭りの行事や日程

「さわら雛舟春祭り」は2月初旬から開催される「さわら雛めぐり」イベントの一環として行われます。

煌びやかな雛衣装を纏ったお内裏様とお雛様一行が、雅楽の音色とともに小野川を水上パレードする「さわら雛舟」は水郷のまちならではの雛まつりイベントです。

スポンサーリンク

さわら雛舟春祭りの概要

「さわら雛舟春祭り」はお内裏様とお雛様、三人官女などお馴染みの雛人形に扮した一行が、佐原の街を流れる小野川で小舟に乗って雅楽の音楽に合わせて一日3回水上パレードを行うイベントです。

この「さわら雛舟春祭り」は毎年2月上旬から3月中旬に開催される「さわら雛めぐり」ののメインイベントとして3月中旬に行われます。

伊能忠敬記念館の前から、一日3回7段飾りの雛飾りに見立てた7隻の小舟が出発します。

舟に乗った香取神宮の楽人が演奏する雅楽が流れるなか「さわら雛舟」は川を上り下りし、この華やかな一行を見るため、川岸や橋の上は多くの観光客でにぎわいます。

佐原の街の春の訪れを告げる風物詩として、近年有名になったこのイベントは、県内外からも多くの人が訪れます。

さわら雛舟春祭り2020の開催情報

基本情報

名  称 さわら雛舟春祭り
開催期間 2020/03/07(土)
開催場所 千葉県香取市香取市佐原地域 小野川沿い
所 在 地 千葉県香取市香取市佐原イ
料  金 無料
アクセス(公共交通) JR成田線「佐原」駅より徒歩約10分
アクセス(車) 東関東自動車道「佐原香取」ICより約10分/「大栄」ICより約15分
[駐車場]台数:100台
周辺の駐車場を利用(有料・無料あり)
問合せ先 (一社)水郷佐原観光協会
電話番号/0478-52-6675
ホームページ/水郷佐原観光協会公式サイト
備  考 ※雨天中止

スポンサーリンク

行事の詳細とみどころ

煌びやかな雛衣装に身を包んだお内裏様とお雛様一行が、雅楽の美しい音色とともに小野川を水上パレードする「さわら雛舟」が運航されます。

さわら雛舟春祭り 3月7日(土)

1回目出発 11時00分  
2回目出発 13時30分
3回目出発 15時00分

伊能忠敬記念館の前から、一日3回7段飾りの雛飾りに見立てた7隻の小舟が出発します。
水郷のまちならではの雛まつりイベントを楽しめます。

特別企画

●香取市及び各地域の物産展

●市内商店の10%割引セール

●さわら雛舟宝くじ「リピーター券」発行

  各商店で、商品購入1,000円につき1枚プレゼント。
  抽選で50名に山車会館・忠敬記念館・あやめパーク、3施設の無料券、かりんの湯ペアー無料券の進呈。

動画で見る「さわら雛舟春祭り」

 春を告げる舟 さわら雛舟春祭り

「雛めぐり」

第15回さわら雛巡り (2月8日(土)~3月22日(日)

場所 : 香取市佐原
     佐原街並み交流館 地域の協力店

毎年2月上旬から3月中旬に開催される「雛めぐり」は、1998年頃、一軒の商家の展示から始まったという。

今ではすっかり町ぐるみの春のイベントになって、商家が自慢のお雛さまを蔵から出して店頭に飾り、自慢のお宝を見てもらう企画を佐原おかみさん会が運営。

江戸の水運の拠点として栄えた歴史が今も色濃く残り、小江戸と呼ばれ栄えた佐原は、まるで町そのものが古き懐かしき時代を封じ込めた町並みをめぐる博物館。

「佐原まちぐるみ博物館」と書かれた木の看板が町のあちこちで見かけられます。
この看板がかかったお店は、生活に密着した佐原の伝統の技や文化にふれることのできる、新しい形の博物館なのだ。

現在、40軒ほどの商家が自慢のお宝や代々伝わる伝統の品などを店内で展示&公開しています。

同時開催

●伊能家のおひな様展
1月28日~3月15日 伊能忠敬記念館 

●駅からハイキング
2月29日(土)~3月7日(土) 事前予約不要・無料
●建物公開
3月7日(土)~3月8日(日) NPO法人 小野川と佐原の町並みを考える会

動画で見る「さわら雛巡り」

 さわら雛めぐり 2011/02/26  

木造町家建築、蔵造りの店舗建築、洋風建築など、伝統的建造物が数多く残り、江戸情緒が感じられるエリアです。

そんな古い町並みは文化庁から「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、見所いっぱいのこの町には、江戸~昭和の繁栄期に花開いた、独自の文化と伝統が息づいているのです。

地 図 情 報

 
千葉県香取市香取市佐原イ 小野川沿い

 会 場 案 内 図


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする