とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭り2019

◇◇◇

伊東の冬の恒例イベント、「とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭り2019」の開催は12月22日(日)。

伊東太鼓の演奏、よさこいデモンストレーション演舞、紅白餅まきなどのほか、来場者プレゼントとしてほっかいろや温泉たまごが配布されるサービスも用意されています。

スポンサーリンク

とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭りの概要

毎年12月22日に開催されている、冬の花火とよさこい踊りが楽しめる、伊東の冬の恒例イベントです。

よさこい踊りは全国から集ったよさこいチームが個性的な衣装で踊りを競い、冬の澄んだ空には海上から打ち上げられた花火が冬の寒空を彩ります。

場内では日中から終了まで約60店舗が軒を連ねるフリーマーケット=フレンドシップバザールも開催されます。

とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭りの開催情報

基本情報

名  称 とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭り
開催期間 2019年12月22日(日)
12:00~21:00

開催場所 なぎさ観光駐車場・なぎさ公園・伊東海岸
所 在 地 静岡県伊東市東松原町178-36
料  金 無料 
アクセス(公共交通) JR伊東駅から徒歩で10分
アクセス(車) 東名高速道路厚木ICより90分
[駐車場]なし:近隣有料駐車場を利用
問合せ先 一般社団法人伊東観光協会
電話番号/0557-37-6105
ホームページ/伊東観光協会公式サイト

スポンサーリンク

行事の詳細とみどころ

当日は正午から、なぎさ公園で約50店舗が出店するフリーマーケット「フレンドシップバザール」がオープンします。

さらに、夕方から始まる祭りの前に伊東駅ロータリーで複数のチームが演舞を行う「よさこいソーズラウエルカムステージ」が開催される。

夕方から行われる祭りでは、「オープニングセレモニー」として伊東太鼓の演奏、よさこいデモンストレーション演舞、紅白餅まきなどが行われ、「冬のよさこいソーズラ祭り」が開幕する。

市内を始め、北海道や東京都、神奈川県からの参加20チームによる、個性的な衣装や振り付けで舞い競う「よさこいソーズラ踊り」が始まり会場周辺は大いに盛り上がります。

最後に海上からファンタジックな花火が打ち上げられ、伊東温泉とっておき冬花火大会(花火ファンタジア)が祭りのフィナーレを飾ります。

また、なぎさ公園では来場者プレゼントとしてほっかいろや温泉たまごが配布されるサービスも用意されています。

冬の花火の魅力は空気が澄んでいて、花火がくっきりときれいに見えること、ただ冷え込みますので暖かい服装でお出かけください。

手袋・マフラーもお忘れなく。

日時:令和元年12月22日(日) 12:00~21:00

会場:なぎさ観光駐車場・なぎさ公園・伊東海岸

タイムスケジュール

時間 内容
12:00~21:00 フレンドシップバザール【なぎさ観光駐車場】
フリーマーケット約50店舗出店予定
17:10~18:00 オープニングセレモニー【なぎさ公園】
17:10~17:30 伊東囃子保存会による太鼓の演奏
17:35~17:40 よさこいデモンストレーション(光一天)
17:40~18:00 主催者挨拶(観光協会長)
来賓紹介(セレモニー参列者)
主催者挨拶(伊東市長)
紅白餅まき(セレモニー参列者ほか)
18:00~20:40 冬のよさこいソーズラ祭り(22チーム 市内6/市外16)
20:40~21:00 とっておき冬花火大会 約1000発

【なぎさ公園&伊東海岸】
庭園花火・早打ち・スターマイン・大空中ナイアガラ

無料配布 18:15~
・ ほっかいろプレゼント(先着500人分)

・ 温泉たまごの試食コーナー(先着1000人分)

※なくなり次第終了

とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭りの様子を動画でご覧いただけます

 2010伊東市観光案内ビデオ7
(冬のよさこいソーズラ祭り)

地 図 情 報

 
静岡県伊東市東松原町178-36

 会 場 案 内 図

会 場 案 内 図

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする