ラーメン女子博・横浜赤レンガ倉庫で2017 3/16-3/20開催

普段一人でラーメン店に入りにくい女性でもラーメンを食べる事の出来るカルチャーを広めたい。ラーメンに生きる女と言われる森本聡子氏がプロデュースするラーメン女子博2017(今回で第3回目)が横浜赤レンガ倉庫 イベント広場で開催されます。
ラーメン女子博2017公式ホームページ http://www.ramengirls-fes.com/

ラーメン女子博2017イラスト

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

開催日時や場所、アクセスなど

開催日時

期間:2017年3月16日(木)~3月20日(月・祝) 5日間
時間:11:00~21:00(L.O 20:30) ※最終日のみ20:00終了。(L.O 19:30)

場所

横浜赤レンガ倉庫 イベント広場(神奈川県横浜市中区新港1-1)

交通アクセス

【電車】
JR根岸線・市営地下鉄: 桜木町駅から汽車道経由で徒歩15分
JR根岸線・市営地下鉄: 関内駅から徒歩15分、
みなとみらい線:馬車道駅または日本大通り駅から徒歩6分、
みなとみらい線:みなとみらい駅から徒歩12分

【車】首都高速横羽線 みなとみらいICまたは 横浜公園ICから約5分
<駐車場>
赤レンガパーク第一駐車場 収容台数 83台 60分500円 以降 30分250円
赤レンガパーク第二駐車場 収容台数 96台 60分500円 以降 30分250円

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

会場アクセスページ(横浜赤レンガ倉庫公式ホームページ)
http://www.yokohama-akarenga.jp/access/

期間中のイベント

普段一人でラーメン店に入りにくい女性でも思う存分に楽しめるようにと企画され、ラーメンもしくはトッピングが全てラーメン女子博オリジナルというラーメンを食べ歩けるイベントである。
入場料:無料(※男性も入場可能です。)

出店店舗と出品ラーメン

年間600杯以上食へるラーメン女子が選んだ、人気店12店舗と出品ラーメン

雅楽/ど・みそのコラボ(伊勢海老を使用した唯一無二の味噌ラーメン)
久留米ラーメン清陽軒(コラーゲン豊富☆純麗とんこつ)
セアブラノ神(伝統醤油と煮干の京都背脂進化形)
チーム静岡 (美味い担々麺)
つけそば神田勝本(TRY新人賞受賞!実力派の味)
煮干し中華そば一燈(身体に沁みる浅利煮干しラーメン)
ミライゑ noodle kitchen(牛肉の旨味溢れる人気のまぜそば!)
博多一幸舎(泡系とんこつ、女子博限定!あっさり塩とんこつラーメン)
麺場voyage(白醤油麺、蒲田のマリン風ラーメン)
夢を語れ東京(夢の汁なしガッツリラーメン)
ラーメン桑嶋(時代や流行に乗らず美食を追求した究極の鶏白湯)
ラーメン風林火山(豚肉大国!山形のG系!ラーメン)

飲食券:ラーメン1杯 900円(税込)
   ※飲食の際には、飲食券購入が必要です。
    <前売りチケット>ファミリーマート店内「Famiポート」にて売り出し中の前売りチケットを買ってそのままラーメンブースにGO!と言う手もあり!

ラーメンラリー

ラーメン店を中心に大人気の「ラーメンラリー」、今年も女子博限定シールが登場!
森本聡子や新キャラクターの「美女フェニックス」にどんな絵柄かはお楽しみのレアシール、更に今年はIKE麺シールも登場!
公式フォトスポットでの写真をSNS投稿して会場にいるイケメンに見せるとIKE麺シールがもらえちゃう?イベントあり。

ラーメンケーキ

メディアでも大好評!
スイーツパラダイスがお届けする駅前食堂シリーズとラーメン女子博が今年もコラボ?
清陽軒すっぴんラーメンがケーキに?ラーメン女子博の出品ラーメンを忠実に再現したケーキを数量限定で会場で販売♪何で出来ているかは食べてからのお楽しみということ!

マックス・ブレナー/エニィウェア・ドアも出展

他にも、表参道の行列店マックス・ブレナーが昨年に引き続き出展したり、日本に初上陸したばかりの、コーンショットという、コーンを使用した容器にドリンクを注いだハイブリッドスイーツで有名なエニィウェア・ドア(Anywhere Door)の出展も決定している。

まとめ

広々とした石畳の広場、横浜のおしゃれスポット「横浜赤レンガ倉庫」で開かれた2015年の第1回ラーメン女子博は2日間で29,695人を動員し、翌年の2016 年は会期を5日間に延長し86,000人を動員しました。2017年も同様に5日間での開催が決定しました。

ラーメンの人気は国民食としてだけでなく、日本食としても世界的なブームとなりつつありますが、普段一人ではラーメン店に入りにくいという女性のため、女性でも思う存分ラーメンを楽しめるように、というささやかな願いがきっかけで始まったイベントです。

今年3年目を迎え、多くのラーメンファンに愛されるイベントとして定着しました。
ここでしか食べられないメニューにも注目!女性でも思いっきり楽しめるこのイベント、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?
赤レンガ倉庫に隣接して、2016年にはリゾート感あふれる「マリン アンド ウォーク ヨコハマ(MARINE&WALK YOKOHAMA)」がオープンしていますので、ラーメンを楽しむのと合わせて、ショッピングや散歩も満喫できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)