「餃子フェス」東京2017世田谷駒沢公園で開催

2017年3月17日(金)から3月20日(月・祝)までの4日間、東京世田谷区の駒沢公園で「餃子フェス TOKYO 2017」が開催されます。
「餃子フェス」は、2016年10月に東京中野で初開催され、5日間で8万人を動員した餃子の祭典。今回が第2回目の開催となります。

餃子イラスト

スポンサーリンク

餃子フェス TOKYO 2017開催概要

会場には、王道だけではない、バリエーション豊かな餃子が一堂に集結します。
肉汁たっぷりのガッツリ系餃子をはじめ、「餃子女子」たちが注目するイタリアンテイストが加わったバル系餃子など、焼き餃子・揚げ餃子・水餃子・スープ餃子といった30種類以上の餃子とさらに餃子と相性の良いクラフトビールや日本酒などのドリンクや、スイーツも楽しめます。

春直前の開放的で気持ちの良い駒沢公園で、今回も餃子の新たな魅力と出会える、至福の時を堪能してみてはいかがでしょうか。

餃子フェス@駒沢公園の日程・時間・場所

■日程
・2017年3月17日(金)~3月20日(月・祝)
■時間
・3月17日 12:00~21:00
・3月18日・19日 11:00~21:00
・3月20日 11:00~20:00
■場所
・駒沢オリンピック公園中央広場(東京都世田谷区駒沢公園1-1)
・入場:無料
※食券・電子マネー利用可能。食券は1枚600円(税込)
※会場内への飲食物の持ち込みはできません。

チケット

ローソンチケットにて販売中! http://l-tike.com/gyo-zafes2017/
・食券5枚綴り 3,000円
・ファストチケット1枚(500円)付き食券4枚綴り 2,900円
・ファストチケット1枚 500円

交通アクセス・最寄り駅

■電車
・東急線「駒沢大学駅」徒歩15分
・東急線「都立大学駅」徒歩22分
・東急線「自由が丘駅」徒歩25分
■バス
・東急 田園都市線「駒澤大学」駅の公園口を出て、「駒沢大学前」バス停 (マルエツ前) より東急バス (渋11系統「田園調布駅行き」) に乗車→「駒沢公園東口」または「東京医療センター前」で下車

主催

餃子フェス TOKYO 2017実行委員会(AATJ株式会社、株式会社ニッポン放送)
公式サイト 餃子フェス TOKYO 2017 https://www.gyo-zafes.jp/

餃子出店店舗とメニュー

  • 芦屋 伊東屋「みそダレ黒豚餃子」
  • 宇都宮餃子館「健太餃子」「エビ餃子」
  • 四谷珉珉(みんみん)「元祖 珉珉 焼き餃子」
  • 金獅子のヤキニク 札幌「焼肉屋の牛カルビぎょうざ」「牛白湯のスープぎょうざ」
  • 新宿駆け込み餃子「四川山椒香る旨辛チリソース水餃子」「飛び出す肉汁!駆け込み焼き餃子」
  • スパゴ「十和田桃豚のキャベツ餃子~たっぷりのミートソースで~」「比内地鶏の枝豆餃子~たっぷりのカルボナーラソースで~」
  • DALIAN「黒豚焼き小籠包」「チーズしそ焼き小籠包」
  • 壇太「壇太餃子~自家製食べるラー油で~」
  • 中国菜館 志苑「甘辛濃厚ゴマだれ水餃子」
  • 鉄板餃子酒場 ちびすけバル「ブルーチーズソースの水餃子」「トマトチーズソースの水餃子」
  • 鼎’s by JINDINROU「羽根つき焼小籠包」
  • 西麻布 炙り家 縁「えび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ」「たまご九条ネギスープ えび餃子」
  • 肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場「東京手羽餃子」
  • 肉玉そば おとど×酔っ手羽「東京名物 肉汁おとど餃子」「柚子と九条ねぎの利尻昆布水餃子」
  • 一口餃子酒場 Beer Loves GyozaBLGフリフリ揚餃子~チーズカレー味~」「BLGサクサク揚餃子~特製チリマヨソースがけ~」
  • 本家 大勝軒「大勝軒の復刻版揚げ餃子&揚げシュウマイ」
  • 森精肉店「家康八丁味噌餃子」「宮廷オイスターソース餃子」
  • WASH1N TOKYO「気仙沼産カツオ!なまり節餃子」
  • WASH1N TOKYO「旨スパイシー!チリポヨ焼き餃子」
  • ドリンク&スイーツ

    DHCビール/DHC酒造/ISダイニング/削り屋本舗 …その他

    ※会場内への飲食物の持ち込みは禁止されています。
    ※会場内には電子マネーチャージャーはないので、あらかじめ必要金額をチャージしておきましょう。
    ※来場の際は公共交通機関をご利用ください。
    ※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

    スポンサーリンク

    「餃子フェス」とは?

    餃子フェスは、老若男女に愛される餃子の新たな魅力を「最強のシェアめし」として発信していきます。面白い、楽しい、美味しい、はシェア(共有)しなくちゃもったいない!思わずシェアせずにはいられない。そんな空間を餃子フェスがご用意いたします。
    これが、餃子フェス TOKYO 2017実行委員会の主旨のようです。
    ■餃子を仲間とシェア!
    一粒ずつ取り分けやすい餃子は、仲間と分け合うのにぴったり!
    カップルやグループなど、気の合う仲間と餃子をシェアして、餃子の食べ比べもオススメ。

    ■SNSでシェア!
    餃子を食べたら写真を撮って笑顔と一緒にSNSヘ投稿。
    思わずシェアしたくなるような餃子や、美味しさを伝えずにはいられない絶品餃子まで、種類豊富にご用意。

    ■楽しい時間をシェア!
    開放的な空間で、食べる餃子はまた格別!
    気の合う仲間がいれば言うことなし。餃子を通じて提案する楽しい時間を発信!

    まとめ

    中野で開催された、第1回目の動員数は5日間で8万人、東京で連続開催される今回の日程は4日間ですが三連休と重なっているので第1回の人数を超えるのではないでしょうか。

    気の合う仲間と餃子をシェアーして餃子の食べ比べをしたり、今回はDHCビールから数種類のクラフトビールが用意されるそうなので餃子とともにビールも楽しんでみてはいかがでしょうか。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする