目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)の行事や日程

今年で42回目を迎える「目黒区民まつり」(目黒のSUNまつり)は2018年9月16日(日)、田道広場公園を中心とした4か所で開催されます。

目黒区民まつりのメインイベントは宮城県気仙沼直送の新鮮な5,000匹の炭火焼きさんまが無料提供される「目黒のさんま祭」で、今年で23回目を迎える人気のイベントです。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)の開催概要

目黒区民まつりは「目黒のさんま祭」「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」という4つのイベントでなる、目黒区を代表する祭の一つです。

中でも今年で23回目を迎える、落語“目黒のさんま”にちなんで開催される「目黒のさんま祭」は人気のイベントです。

宮城県気仙沼から提供される5,000尾のさんまを会場で炭火焼きにして、大分県臼杵市から提供のカボスと気仙沼の大根おろしを添えて来場者に無料で振舞われます。

「ふるさと物産展」では、友好都市の宮城県角田市及び気仙沼市を始め、全国各地の名産・物産展示販売や和太鼓、獅子舞、民踊などの郷土芸能が披露されます。

「おまつり広場」では区民の団体・グループによる和太鼓、獅子舞、民踊、日本舞踊、フラダンス、バンド演奏や落語「目黒のさんま」などが披露されます。

「子ども広場」では区立田道小学校校庭を会場として、子ども、親子で楽しめる内容の各種イベントが実施されます。

目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)の基本情報

基本情報
名  称 目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)
所 在 地 東京都目黒区目黒1-25-8 他
開催期間 2018年9月16日(10:00~15:30)
開催場所 田道広場公園・田道小学校・目黒区民センター・田道ふれあい橋
料  金 会場への入場は無料
模擬店・物産展、イベントは一部有料
問合せ先 目黒区民まつり実行委員会事務局
電話番号/03-5722-9278
ホームページ/目黒区公式ホームページ

アクセス情報

地 図 情 報
 
田道広場公園

交 通 情 報
電車でアクセス
JR線・東急目黒線「目黒駅」より徒歩約10分
バスでアクセス
・東急バス 権之助坂下車から徒歩で5分
・東急バス 田道小学校入口下車から徒歩で5分
自動車でアクセス
首都高速2号線目黒ICより1Km

※ 駐車場:はありません。
目黒駅周辺には有料でも収容台数の多い大きな駐車場はありません。できるだけ公共交通機関の利用をお勧めします。

目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)の詳細

目黒区民まつりの始まりは昭和52年3月に、目黒区誕生45周年、特別区発足30周年を記念して、10月1日を「区民の日」として各種の記念行事を行う条例が制定されました。

この趣旨に沿って、昭和52年10月1日に第1回目黒区民まつりが開催され、以降、交通パレードや区内各地域でのイベント実施などまつりの形態は変遷してきていますが、毎年秋に実施されてきました。

目黒区民まつりが19回目を迎えたとき友好都市の宮城県気仙沼産のさんまを、会場で炭火焼きにして来場者に振舞う「目黒のさんま祭」を併設して開催されました。

以来、主に「目黒のさんま祭」「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」の4つのイベントで行われるようになりました。

気仙沼市の贈り物の「新鮮なさんま」を、その場で焼いて、大分県のカボスを添えて秋の味覚を味わえる他、模擬店野の出店、屋外ステージやホールでは演奏や公演が行われ、和太鼓や落語「目黒のさんま」などが披露されます。

その「目黒のさんま祭」が「目黒区民まつり」の目玉イベントとなり、マスコミ等に取り上げられ、区民に限らず遠方からの来場者も多くなり3万人を超える祭りとなっています。

目黒さんままつり動画

2016目黒さんままつり
s nobo 2016/09/19 に公開

目黒区民まつり会場図

目黒区民まつり会場図

目黒区民まつり各イベント紹介

「目黒のさんま祭」を含め、「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」という会場で行われる4つのイベントについて紹介します。

目黒のさんま祭

無料炭火焼さんま配布 5,000尾
場所】田道広場公園
時間】 9:00 ~ リストバンドの配布開始
時間】10:10 ~ さんま配布開始初回、次は11時、以降30分置き

整理券と交換できるリストバンドの配布は、9時頃から会場入り口で開始されます。
リストバンドにはさんま引換券(整理券)をもらえる時間が記載してあり、記載の時間になったらリストバンドと引き換えにさんま引換券がもらえます。
さんま引換券を貰ったら、さんまが焼けるのを待ちサンマと交換しましょう。

=

リストバンド
=

さんま引換券

おまつり広場

=
場所】目黒区民センター
時間】9:40~

屋外ステージやホールでは区内で活動する団体による日本舞踊、ダンス、阿波踊り、バンドの演奏などが行われ、気仙沼市の和太鼓や落語「目黒のさんま」などが披露されます。

飲食や物品販売の模擬店がたくさん出店するほか、健康・人権・法律相談や税金クイズなど各種相談コーナーでは、来場者が参加・体験できるイベントも行われます。

子ども広場

=
場所】田道小学校
時間】10:00~15:30
東京都目黒区目黒1-15-28

田道小学校校庭では、ダンボールの巨大迷路や工作・体験コーナー、ミニ縁日など、子どもが楽しめる企画が盛りだくさん用意されています。

ふるさと物産展

=
場所】田道広場公園
時間】10:10~15:30

北は青森県八戸市から南は鹿児島県まで、各地方の名産品や珍味が大集合します。目黒からも農産物や和菓子屋などが出店します。

むすび

毎年秋に実施される目黒区民まつりは3万人を超える多くの来場者を迎えるイベントとなっています。

今回は、目黒区民まつり2018の日程や場所、さらに目玉イベントとなった目黒のさんま祭での無料炭焼きさんまの入手のため、リストバンド方式で引換券を手に入れる手順を紹介しています。

これまでは、炭焼きさんまを入手するには長時間行列に並び続けなければならなかったのが、リストバンドを受け取りさんま引換券と交換できる時間までは他のイベントブースを見て回るなど時間を有効に利用できるようになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

コメント

  1. […] 目黒のさんま祭りの基本データ:2018.9.16(日) 10:10からさんま提供。1時間前位からリストバンドが配られその後もう一度並びさんま引換券をもらい初めて美味しく焼かれた秋刀魚が食べ […]