葛西臨海公園「水仙まつり」の行事や日程

東京都江戸川区の湾岸エリアにある葛西臨海公園では2019年2月2日~2月3日「水仙まつり」が開催されます。

23区内最大規模の広さを誇る葛西臨海公園のスイセン畑では、5万球・20万本のスイセンの鑑賞と「水仙娘による越前水仙の無料配布」や「SOBUKIさんのジャグリング鑑賞」など様々な催しが楽しめます。

スポンサーリンク

葛西臨海公園「水仙まつり」の開催概要

葛西臨海公園の東京23区内最大規模の広さを誇るスイセン畑では、5万球・20万本のスイセンの開花に合わせ「水仙まつり」が開催されます。

例年、水仙が見頃を迎える2月の第一週目頃に「水仙まつり」が計画されていますが、今年は2月2日(土)・3日(日)に開催されます。

また今年は、スイセンの三大群生地として知られる越前海岸がある福井市から昨年寄贈されたエチゼンスイセンの球根の開花が進んで、さらに楽しめるようです。

「水仙まつり」期間中は公園正面からスイセン畑のある大観覧車周辺までが「水仙ロード」となり、この公園に訪れる人々の心を和ませてくれます。

葛西臨海公園「水仙まつり」の基本情報

名  称 葛西臨海公園「水仙まつり」
所 在 地 東京都江戸川区臨海町6-2-1
開催期間 平成31年2月2日(土)・3日(日) 各日11時~19時
※雨天時は、一部内容を変更することがあります。
開催場所 葛西臨海公園
料  金 入園料無料 ※一部有料のイベントあり
問合せ先 葛西臨海公園サービスセンター
電話番号/03-5696-1331
ホームページ/葛西臨海公園公式サイト
スポンサーリンク

アクセス情報

地 図 情 報

 
東京都江戸川区臨海町6-2-1 葛西臨海公園

交 通 情 報

電車でアクセス
JR京葉線:葛西臨海公園駅より徒歩約8分
JR武蔵野線:葛西臨海公園駅より徒歩約8分
バスでアクセス
東京メトロ東西線「葛西」駅もしくは「西葛西」駅から都バス葛西臨海公園行きで約20分 終点下車 徒歩1分
車でアクセス
首都高速湾岸線葛西IC下りて約1km

駐車場:大型車台数/20台
大型車 駐車料金/最初の2時間1,500円、以降30分ごとに500円追加
普通車台数/1,700台(臨時駐車場含む)
普通車 駐車料金/最初の1時間200円、以降30分ごとに100円追加

葛西臨海公園「水仙まつり」の詳細情報

イベントの内容、場所、時間等の詳細

場所は葛西臨海公園の象徴である大観覧車の足元付近。観覧者の背後ともとれる斜面の一帯で、三ケ所ほどに区切られたスペースにスイセンの株が群生しています。
「水仙まつり」イベントはスイセン畑と芝生広場(大観覧車周辺)で行われます。

今年は、スイセンの三大群生地として知られる越前海岸がある福井市から昨年寄贈されたエチゼンスイセンの球根の開花を楽しめるほか、夜になるとスイセン畑が一部ライトアップされます。

また、東京都認定のヘブンアーティストで、葛西臨海公園をはじめとした都立公園でパフォーマンスをしている、SOBUKIさんのジャグリングなどを観賞することなど様々なイベントが計画されています。

※天候等により開催内容・時間を変更する場合があります。

水仙ライトアップ

時間 各日17時30分~19時 ※荒天中止
場所 スイセン畑(大観覧車下)
内容 スイセン畑の一部をライトで照らします。
参加費 無料

水仙ガイド
時間 各日11時~14時30分に随時受付 ※荒天中止
場所 スイセン畑(大観覧車下)
内容 ニホンスイセンやスイセン畑などについて、職員やボランティアが小グループごとに解説します。
各回約15分。
参加費 無料

下田市の農産物販売
時間 各日11時~15時 ※荒天中止
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 当園に水仙を寄贈していただいた静岡県下田市直送の新鮮食材の物産を販売。
協力 下田市観光協会

福井市の特産品販売
時間 各日11時~16時 ※荒天中止
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 福井市の特産品(越前カニ汁、焼鯖寿司、地酒など)の販売と福井の観光PR
協力 福井市


「水仙娘」による越前水仙の配布
時間 2月2日(土)13時~15時 ※荒天中止
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 「水仙娘」が越前水仙を無料配布いたします
「福井県アンテナショップ」で特産品を購入した先着100名様 なくなり次第終了。
協力 越前海岸観光協会連合会

公益財団法人えどがわ環境財団PRコーナー
時間 各日10時~15時
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 ・公園ボランティア活動紹介
・花鉢アレンジサービス体験(1回200円)
・多肉植物のテラリウム体験または寄せ植え体験(1回500円)
・「水と緑・花のまち えどがわ」写真パネル展ほか
参加費 無料(花鉢アレンジサービス体験、多肉植物のテラリウム体験または寄せ植え体験を除く)

大観覧車のマスコットキャラクター「ダイヤちゃん」との記念撮影
時間 各日11時~15時の間で随時 ※荒天中止
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 大観覧車のマスコットキャラクター「ダイヤちゃん」が皆様をお出迎えします。
※カメラは各自でご持参ください。
参加費 無料

葛西臨海たんけん隊「五感を使ってたんけんしよう!」
時間 各日10時~15時の間で随時
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 スマホに顕微鏡をつけた生き物観察やガイドツアーを行います。
参加費 無料
参加方法 当日自由参加

大道芸
時間 各日11時~15時の間で2ステージ(1ステージ30分程度)
※荒天中止
※実施時間については、決定次第当園ツイッター(@ParksKasai)でお知らせします。
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 東京都認定ヘブンアーティスト「SOBUKI」によるパフォーマンス
(クラブ、ディアボロ、シガーボックス等)
参加費 無料

野鳥の写真展
時間 各日11時~15時 ※荒天中止 
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 葛西臨海公園や葛西海浜公園で撮影された野鳥の写真を展示します。
参加費 無料

見て観て水鳥!西なぎさ野鳥特別観察処
時間 各日11時~15時 ※荒天中止
場所 葛西海浜公園の西なぎさ
内容 鳥類園スタッフが望遠鏡や標本を使って、西なぎさから見られる水鳥を紹介します。
参加費 無料
参加方法 当日自由参加

野鳥のガイドツアー
時間 各日①10時~、②12時~、③14時~  
※各回1時間位を予定 
※荒天中止
内容 鳥類園スタッフのガイドによるバードウォッチングツアーを行います。
双眼鏡の貸し出しもありますので、バードウォッチングに興味のある方はぜひご参加ください。

受付 芝生広場(大観覧車周辺)で各回開始時刻の15分前から受付
※定員になり次第、受付を終了します。
※小学生以下は保護者同伴でお願いします。
参加費 無料
定員 各回20名
持ち物・服装 双眼鏡(貸し出しあり。ただし、数に限りがあります。)
風が強いことが多いので、帽子やマフラー、手袋、ホッカイロなど、防寒対策をお願いします。

大学生による生き物の展示
時間 各日10時~15時の間で随時
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 帝京科学大学環境教育研究部「風の子フ~スケ」が生き物に関する展示を行います。
展示物を使って大学生たちが楽しく解説します。
参加費 無料

フラワーアレンジメント教室
時間 各日①11時~ ②12時~ ③13時30分~ ④14時30分~ 
計4回開催(各回30分間)
※荒天中止
場所 芝生広場(大観覧車周辺)
内容 季節の花を使ったフラワーアレンジメント教室
講師 葛西臨海公園サービスセンター職員
参加費 500円(材料費等)
定員 各回10名
申込方法 各日11時から上記会場で、各回分の整理券を配布します。
お一人1枚限り、各回定員になり次第受付終了。

会 場 案 内 図

葛西臨海公園「水仙まつり」園内マップ

東京都公式ホームページより

「水仙まつり」景色を記録した動画

「水仙まつり」景色を記録した動画の紹介です。

立春に20万本の「水仙まつり」TOKYO MX
2017/02/04 に公開

 むすび 

毎年1月下旬から2月上旬にかけてスイセンの花が開花する東京の海辺遊びの名所の一つである葛西臨海公園のスイセン畑で開催される「水仙まつり」について紹介しました。

とてもよく整備された都立の公園で、東京湾に面した広大な敷地にたくさんのみどころがあり、丸一日いても飽きることなく楽しめます。

各施設をはじめ、隅へ行っても東屋や木のテーブルイスや水道が完備されていてとても便利。アクセスが便利で、スイセンだけでなく様々に楽しめるスポットがある葛西臨海公園にのんびり足を運んでみませんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする