亀戸天神社うそ替え神事2019の行事や日程

亀戸天神社

江東区亀戸の「亀戸天神」では、2019年1月24日(木)と25日(金)の2日間、文政3年(1820年)から続く開運の行事「うそ替え神事」が行われます。

この神事は、新年最初の天神の縁日である初天神(1月25日)とその前日、参詣者が前年に買い求めた「うそ」を神社に納め、替わりに新しい鷽を授与される行事である。

スポンサーリンク

亀戸天神社のうそ替え神事の概要

鷽替え(うそかえ)とは、主に菅原道真を祭神とする神社(天満宮)において行われる特殊神事であり、元来は太宰府天満宮で古来から行われてきた正月七日夜に鬼すべとともに吉兆を招く神事であった。

うそかえ神事

それが現在では全国の天満宮へ広がり、木彫りの鷽の木像である木うそを「替えましょ、替えましょ」の掛け声とともに交換しあうことで知られていますが、亀戸天神社では前年神社から買い求めたウソ像を神社に納め、替わりに新しい鷽を授与される行事となっています。

うそ替えの神事は、「鷽」と「嘘」の読み方が同じことから「凶事を嘘にして吉事に取り(鳥)替える」、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、新しい年の吉運を招くことを祈念して行われる行事で、多くの神社では正月に行われるが斎行日は異なります。

亀戸天神社では1月24日、25日に斎行されるが、太宰府天満宮では1月7日の酉の刻、道真公が仁和2年(886年)から讃岐守を勤めた滝宮天満宮では4月24日に斎行される。

1月25日は新年最初の天神様の日として、亀戸天神社で「初天神祭」が行われます。
境内神楽殿では東京都無形文化財指定の里神楽・葛西囃子(かさいばやし)の奉納が行われます。

亀戸天神社のうそ替え神事の基本情報

名  称 うそ替え神事
所 在 地 東京都江東区亀戸3丁目6番1号
開催期間 2019年1月24日(木)、25日(金) 8:00~18:00
開催場所 亀戸天神社
料  金 参拝は無料。新しい鷽を授与される初穂料は500~7,000円となります。
問合せ先 亀戸天神社
電話番号/03-3681-0010
ホームページ/亀戸天神社公式サイト
スポンサーリンク

アクセス情報

地 図 情 報

 
東京都江東区亀戸3丁目6番1号 亀戸天神社

交 通 情 報

電車でアクセス
JR総武線:亀戸駅北口より徒歩約15分
JR総武線:錦糸町駅より徒歩約15分
東武亀戸線:亀戸駅北口より徒歩約15分
地下鉄半蔵門線:錦糸町駅より徒歩約15分
車でアクセス
首都高速錦糸町出入口から国道14号経由1km 5分

※ 駐車場:あり/30台/無料

亀戸天神社のうそ替え神事の詳細

「亀戸天神」では、月24日と25日の2日間、文政3年(1820年)から続く開運の行事「うそ替え神事」が行われます。

うそかえ神事

境内には、この期間限定で授けられる木製の「ウソ像」が並び、4cm(500円)から20cm(7000円)まで幅広いサイズが揃っていて約3万体が用意されています。

亀戸天神の「ウソ像」は神職が一体ずつていねいに手作りで創ったヒノキ製できていて、この時にしか手に入らない開運守りとしても人気があります。

木の鷽を購入すると、一緒に通し番号が記された由来書がもらえ、25日夕方の抽選で当たると鷽の絵が彫ってある金の延べ板がもらえます。

太宰府天満宮では1月7日18時より参詣者が暗闇の中で手にした「木うそ」をお互いに交換し取り替える神事です。

” 亀戸天満宮でも、かっては闇夜の中、参詣者同士が袖から袖にウソ像を交換し、太鼓の合図で交換を止め、その時点で神社のウソ像を持つ者に金のウソ像が授与されたと言いますが、風紀上の問題やスリの横行により参詣者同士の交換が禁じられ現在の形となったといわれているようです。”

里神楽
神楽殿で上演中の里神楽
うそ像
色々なサイズのうそ像

1月25日は菅原道真公の生まれ日であり、亡くなられた日でもあることから「初天神祭」が行われ伝統的な「里神楽(さとかぐら)」や笛や太鼓による「天神囃子」の奉納など様々な神事・祭事がおこなわれています。


東京・亀戸天神でうそ替え神事動画

TOKYO MX 2018/01/24 に公開

 むすび 

「亀戸天神」の「うそ替え神事」は2019年1月24日(木)と25日(金)の2日間で、前年に買い求めた「うそ」を神社に納め、替わりに新しい鷽を授与される行事です。

木製の「ウソ像」は3万体準備されているとはいえ、例年の来場者数は約3万人でありその人達が複数個購入しますから、2日目の25日には売切れの種類が続出します。

両日とも早朝から鷽を求める人たちで行列ができるのでどうしても購入したい方は、24日の早めの時間に行くことをオススメします。

昨年はあまり良い年ではなかったという方は、是非今年の鷽替え神事に行ってみてはいかがですか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする