第19回広見桜まつりの日程と見どころ

広見公園の桜

ソメイヨシノ、枝垂れ桜など約230本が見ごろを迎える3月下旬~4月上旬、広見公園では毎年「桜まつり」が開催されます。

第19回となる「広見桜まつり」は2019年3月30日(土)にフリーマーケットをはじめ、各種グルメ、バザーなどの出店、ステージでは音楽や踊りなどが披露されます。

スポンサーリンク

広見桜まつりの概要

広見公園は、富士市で代表する公園の1つで、園内は西富士道路をはさんで東西に分かれていますが、地下トンネルで繋がっています。

「東エリア」はとても広く、古墳や竪穴式住居など歴史暦建造物が多くバラ園や芝生広場から眺める富士山は、雄大で迫力がある素晴らしいものです。

「西エリア」は遊具のある公園、駐車場、多目的広場があるエリアです。

例年3月下旬~4月上旬を迎えると、園内あちこちで桜が花開き、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

地元では、 桜名所として、また花見の定番スポットとして親しまれている富士市を代表する公園の一つで、桜の季節を迎えると、広見地区まちづくり協議会の主催による「広見桜まつり」が開催されます。

広見公園の桜

第19回広見桜まつりの基本情報

名  称 第19回広見桜まつり
所 在 地 富士市伝法字土手内46-1
開催期間 2019年3月30日(土)
9:00~15:30(但し模擬店は19:00まで)
開催場所 富士市 広見公園 中央芝生広場
料  金 無料
問合せ先 富士市広見まちづくりセンター
電話番号/0545-21-3444
スポンサーリンク

アクセス情報

地 図 情 報

 
富士市伝法字土手内46-1 広見公園中央芝生広場

交 通 情 報

電車でアクセス
JR新幹線:新富士駅より車で15分
JR東海道本線:富士駅より車で15分
車でアクセス
東名富士ICより車で5分

※ 駐車場:有り 普通143台、大型5台 

第19回広見桜まつりの詳細

第19回広見桜まつりは2019年3月30日(土)に開催されます。

桜まつり会場は広見公園、東側園内の中央芝生広場に設けられ、フリーマーケットをはじめ、各種グルメ、バザーなどの出店、ステージでは音楽や踊りなどが披露されます

また、数は少ないですが、個性的な出店や、地域の人たちが行なっている出店などがあり、花見ならではのさくらのたい焼きなどの屋台も並びます。

広見公園案内図

同時に開催されるフリーマーケットでは、ハンドメイド、おもちゃ、衣類、雑貨、古着、文具等所狭しと並びますのでお気に入りの一品をみつける楽しみもあります。

広見公園は富士市の山側(北側)に位置しているためか、公園全体的に見て、アップダウンがありますので、園内を歩くのは少々疲れると思いますが広場で座りながら見渡す桜景色は目を楽しませてくれます。

園内では市立博物館と歴史民俗資料館として、市内に点在していた古い建築物を移転・復原し、一般に開放しています。

土日は中に入る事ができますので、さくらと古民家写真を撮る事ができます。

第19回広見桜まつりのイベント

3月30日(土曜日)のイベントのプログラムを紹介します。

かぐや姫クイーンが、9時から12時まで参加する他、中央広場ステージでは12時から12時30分に結花乃 YUKANO(医大を卒業し看護師を経てシンガーソングライターになった異色の経歴の持ち主)が出演します。

また、モニュメント広場では10時から15時30分にわたり大道芸が行われます。

プログラムの詳細は以下を参照ください。
広見桜まつりプログラム

広見公園

富士市広見公園、その他のみどころ

● 広見公園から見た富士山
広見公園では運が良ければ南階段を上った瞬間から富士山を眺めることができます。南階段を上ると目の前には長い遊歩道があります。その遊歩道をずっと進み突き当たった所から富士山を撮影することも出来ます。

● ふるさと歴史村ゾーン 
広見公園の東側には「ふるさと歴史村ゾーン」というエリアがあり、ここには富士市の各方面から移築してきた歴史的な建物が保存、公開されています。

6世紀後半に作られた古墳を移築した横沢古墳と呼ばれるもの、竪穴式住居、高床式倉庫、明治大正時代の建物などがあります。

ふるさと歴史村ゾーンを紹介した動画>>YouTube動画


広見公園の桜の動画

-広見公園の桜- 2011 
studioedy 2011/04/12 に公開

 むすび 

季節柄、花見に最適な桜の名所として「桜まつり」について案内しました。

しかし富士市広見公園は歴史的な建物「ふるさと村歴史ゾーン」や「歴史民俗資料館(博物館分室)」「富士市立博物館」や「富士山かぐや姫ミュージアム」などが敷地内にが保存されています。

いつの季節にも楽しく散策でき、子供も楽しめる遊具広場など、天気の良い日にはお弁当を持ってピクニックに来てのんびり過ごしたい公園です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする