約3,000株の紫陽花が白山神社を彩る季節、第33回 文京あじさいまつり開催!

白山神社を彩る紫陽花

第33回 文京あじさいまつり2017年6月10日(土曜日)~18日(日曜日)の9日間、白山神社及び白山公園で開催されます。

梅雨の風物として古くから愛されている紫陽花(あじさい)が色とりどり見頃を迎える頃、文京区の白山神社で開催される“文京あじさいまつり”について紹介します。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

文京あじさいまつり概要

あじさいは日本原産で、本来の「紫陽花」とは、唐の詩人の白居易が命名した、別の紫の花のことで、平安時代の学者、源順(みなもとのしたごう)が今のあじさいにこの漢字をあてたため誤用がひろまったらしいとの説がある。

紫陽花は日当たりが苦手らしく開花時期は、 6/1 ~7/15 頃でちょうど梅雨時期と重なり梅雨の風物として古くから愛されています。

文京区の白山神社境内から白山公園にかけて約3,000株の多様なあじさいが色とりどり見頃を迎える6月の中旬に、文京あじさいまつりが催されます。

文京あじさいまつりの期間中は、土曜日・日曜日を中心に白山神社の周辺に模擬店や物産展、あじさいの鉢植えを販売する露店や屋台等も出店します。

また、あじさい神輿渡御、紫陽花コンサートなど、にぎやかなイベントも行われます。

さらに、期間中は、あじさいが咲き誇る普段は入ることのできない白山神社社殿裏の富士塚も午前9時から午後5時まで開放されます。登れば、紫陽花にぐるりを囲まれた本殿をすぐ隣に見ることができオススメです。

第33回 文京あじさいまつり(日程・場所・イベント)

期間

平成29年6月10日(土曜日)~18日(日曜日)

会場

白山神社(文京区白山5-31-26 )及び
白山公園(文京区白山5-31)

お問い合わせ

文京区観光協会(03-3811-3321)
文京区公式サイト http://www.city.bunkyo.lg.jp/ajisai.html

交通

都営地下鉄三田線「白山」駅A3出口より徒歩3分
東京メトロ南北線「本駒込」駅1番出口より徒歩5分
都バス草63「白山上」より徒歩3分

※会場内には駐車場はありません。公共の電車・バスなどを利用ください。
※文京区コミュニティバス「Bーぐる」を利用の場合、「12番:白山駅」「31番:白山五丁目」が便利です。

イベント情報詳細

子どもあじさい写生会(参加費100円)

期間中の土曜日・日曜日10時~16時(毎回先着50名)

模擬店

期間中の土曜日・日曜日10時~16時(売切れ次第終了)

お買い物スタンプラリー

期間中、地元商店街協賛により実施
※スタンプを集めると抽選会に参加可
※抽選日は6月11日(日曜日)・6月18日(日曜日) 10時~15時

歯ブラシ供養

6月11日(日曜日)・6月18日(日曜日) 13時~13時30分(先着100名に歯ブラシを無料配布)

歯科相談コーナー

6月11日(日曜日)・6月18日(日曜日) 11時30分~15時

お茶接待

土曜日・日曜日を除く期間中10時~15時

災害時に使うロープワーク

6月11日(日曜日)・6月18日(日曜日)10時~14時(ロープがなくなり次第終了)

バザー

6月11日(日曜日)11時~

紫陽花コンサート

6月10日(土曜日)11時~
・駒本小学校鼓笛隊 ・ラウ・アエ・フラ(フラダンス) ・東洋大学AuNあうん(アカペラ)
6月11日(日曜日)12時~
・ 谷根千フラサークル(フラダンス) ・bf Jazz School スペシャルバンド(ビッグバンド)
6月17日(土曜日)11時30分~
・東京バラライカ・アンサンブル ・ラウ・アエ・フラ(フラダンス) ・駒込学園和太鼓部(奉納和太鼓)
6月18日(日曜日)10時~
・白山市舞踊コンサート(かんこ踊り) ・東洋大学筝曲研究会(筝曲演奏) ・湯島うた三線教室渡部照子琉舞研究所(沖縄三線) ・アーバンナイトジャズオーケストラ(ジャズ)

あじさい神輿渡御

6月18日(日曜日)10時~12時

文京区観光PR

6月10日(土曜日)・6月11日(日曜日)10時~16時(売切れ次第終了)

「ボッチャを体験してみよう」

文京区オリンピック・パラリンピック気運醸成事業
6月10日(土曜日)

※ 天候等により内容や日時が変更になる場合があります。

文京あじさいまつり・2016年動画

白山神社や白山公園について

白山神社(はくさんじんじゃ)

創開は古く、天暦年間(947~957)に加賀一宮白山神社を現在の本郷一丁目の地に勧請したと伝えられる。
後に元和年間(1615~1624)に2代将軍秀忠の命で、巣鴨原(現在の小石川植物園内)に移ったが、その後五代将軍職につく前の館林候綱吉の屋敷の造営のため、明暦元年(1655)現在地に再度移った。
この縁で綱吉と生母桂昌院の厚い帰依を受けた。

白山公園

明治24年開園の文京区最古の公園です。園地を取り囲むように中高木が植えられていますが、この公園の最大の特徴はアジサイの植え込みです。隣接する白山神社が「アジサイまつり」の会場となりますが、この公園のアジサイも梅雨の頃にはくす球のような花を沢山咲かせ、白山神社とともに公園を青紫に彩り、アジサイの名所となります。

むすび

文京区のほぼ中心にある、白山神社は都内のあじさい名所のひとつで、坂や階段を昇った上にある境内はまさに “紫陽花づくし” 、本殿をぐるっと囲むように紫陽花が咲いています。

例年、文京あじさいまつりの期間の土,日曜は混雑しますが特にあじさい神輿渡御の6月18日(日曜日)10時~12時 はかなりの混雑が予想されます。

“紫陽花だけをゆっくり鑑賞したい”場合は平日、“紫陽花もまつりのイベントも楽しみたい”のであれば、土日には朝早めからの参加をおすすめします。

特に、普段は入ることのできない白山神社・社殿裏の富士塚もあじさいまつり期間中は、午前9時から午後5時まで開放され登ることができるのでぜひ登ってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)