越生梅林梅まつり2019の行事や日程と見どころ

越生梅林梅

関東三大梅林の一つに数えられている越生梅林の梅まつりは2019年2月16日~2019年3月21日に開催されます。

越生梅林内には約1,000本の梅の木が植えられていてまつり期間中には、郷土芸能、写真撮影会、ミニSLの運行などのイベントが催されます。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

越生梅林梅まつりの概要

関東三大梅林に数えられる越生梅林には、約2ヘクタールの園内に白加賀、越生野梅、紅梅など約 1000本の梅の木が植えられています。

越生の梅林の歴史は南北朝時代にまで遡り、1350年頃、大宰府より天満宮を分祀して現在の梅園神社が造営されるときに、菅原道真にちなんで梅が植えられました。

これをきっかけとして越辺川沿いに梅林が広がったと言われていて、約650年前に植えられた古木なども見ることができます。

また、ここは梅の実を取るための梅園ですので、白梅の「白加賀」が中心です。

白加賀は花も実も香りも良く、梅酒や梅干しの原料としてよく使われますが、花もきれいなので満開の時期ともなるとその風景は圧巻です。

他には紅梅(約100本)やしだれ梅などもあり、樹齢600年といわれる越生野梅の古木「魁雪」もあります。

越生町は江戸時代から梅の生産が盛んで、越生梅林の周辺にもたくさんの梅園があり、約25,000本もの梅が栽培されているそうです。越生梅林から歩いて5分ほどの最勝寺も、梅の名所で多くの人が訪れます。

毎年2月中旬から3月下旬の「越生梅林梅まつり」期間には、園内に休憩所や野点が設けられ、露店も数多く出店しています。

お店では梅を使った特産品や梅の苗木も販売されています。また土・日、祝日にはイベントやミニSLの運行も行われ大勢の観梅客で賑わいをみせます。

越生梅林梅まつりの基本情報

名  称 越生梅林梅まつり 
所 在 地 埼玉県入間郡越生町大字堂山113番地
開催期間 2019/02/16(土)~2019/03/21(木・祝)
8:30~16:00
※期間は開花状況により変更もあり
開催場所 越生梅林
料  金 入園料 300円(小学生以下無料)
※イベントによっては、別途有料もあり
問合せ先 一般社団法人越生町観光協会
電話番号/049-292-1451

※ホームページ/越生町役場産業観光課公式サイト

アクセス情報

地 図 情 報

 
埼玉県入間郡越生町大字堂山113番地越生梅林

交 通 情 報

電車でアクセス
東武越生線:越生駅から黒山行きバスで「梅林入口バス停」下車徒歩1分
JR八高線:越生駅から黒山行きバスで「梅林入口バス停」下車徒歩1分
※ 越生駅から越生梅林入口までの距離は約4㎞弱。
車でアクセス
関越道鶴ケ島ICから県道61号経由14km30分
圏央道圏央鶴ケ島ICから県道61号経由14km30分
関越道坂戸西IC(スマートインター)から県道39号経由14km25分

※ 駐車場:あり/500台/500円

越生梅林梅まつりの詳細

平成31年2月16日(土曜)から3月21日(木曜・祝日)まで午前8時30分から午後4時まで開催。
※開花状況により、変更になる場合があります。

越生梅林梅まつり2019の開花状況

梅の開花状況は気象条件によって左右され、暖かな日が数日つづいた間に雨が降ったりすると、開花が一気に進みます。

見ごろを見逃したくない!という方は、以下から開花状況を確認することができます。

ホームページ/
越生観光ナビ公式サイト

※梅まつり期間中は随時更新されますので、開花次第、確認することができます。

越生梅林梅まつり2019のイベント

越生梅林梅まつりの期間中の土日祝日に、多彩なイベントが行われます。

越生囃子や和太鼓、獅子舞などの郷土芸能や、ゆるキャラ大集合などのイベントもあるため、親子で楽しむことができます。

イベント実演時間:午前10時~午後3時30分
※ イベントの日程は変更になることがあります。

2月16日(土)

和太鼓(武蔵越生高等学校 青龍)
2月17日(日)

武州大宮魁太鼓
越生の里を踊る会
2月23日(土)

玉川陣屋太鼓
ゆるキャラR大集合
2月24日(日)

越生囃子(仲町囃子連)
北坂戸フォークソング倶楽部
3月2日(土)

越生囃子(新宿町囃子連)
南京玉すだれ
3月3日(日)

越生獅子舞(上野獅子舞保存会)
ロス・アウキス(アンデス音楽)
光江流かっぽれ
モデル撮影会
3月9日(土)

さくまひできライブ
(さくまミュージックオフィス)
菅井千春(歌や楽器の演奏)
川越少年刑務所矯正展
3月10日(日)

雨情の会(踊り)
越生囃子(和囃連)
和太鼓(武蔵越生高等学校 青龍)
川越少年刑務所矯正展
3月16日(土)

越生囃子(上町囃子連)
3月17日(日)

さかど太鼓
ココナッツ(歌の演奏)
武蔵越生高校和太鼓部「青龍」武蔵越生高校和太鼓部「青龍」
玉川陣屋太鼓玉川陣屋太鼓
和囃連和囃連
越生梅林梅まつり屋台越生梅林梅まつり屋台
ミニSLの運行

八高線で走っていた国鉄9600形蒸気機関車の10分の1モデルのミニSLが一周253mの線路上を土・日・祝日に運行されます。

越生梅林ミニSL越生梅林ミニSL

満開の梅の花のトンネルをくぐりながら越生梅林を一周するミニSLは本物の石炭で走るので、子どもだけでなく、大人にまで大人気です。

※天候不良の場合中止(土・日・祝日運行、一周200円(2歳以下無料))

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

越生梅林梅まつりの動画

越生梅林梅まつりアクセス資料

電車での経路・越生駅からの案内図・梅まつり期間中のバスの時刻表・梅林周辺の略図の資料です。

電車での経路電車での経路

梅まつり期間中のバスの時刻表梅まつり期間中のバスの時刻表


越生駅からの案内図越生駅からの案内図


梅林周辺の略図梅林周辺の略図

越生梅林の風情越生梅林の風情

 むすび 

関東三大梅林の一つとも呼ばれるだけあって、毎年約5万人が訪れ、土 日 祭日には混雑します。

梅の花や香りを楽しむなら、平日の方がいいかもしれません。家族や仲間と楽しむなら、ステージパフォーマンスやミニSLといた小さなアトラクションのある土 日 祭日がいいでしょう。

広い敷地内に咲き誇る梅の花はとても魅力的であり、さすが関東三大梅林の一つとも呼ばれるだけあって、まさに「美しい」の一言に尽きます。

是非一度、楽しい思い出を作りに越生梅林に訪れてみませんか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)