カテゴリー:祭り

記事一覧

青梅市の冬の風物詩“青梅だるま市”2020

祭り - 年中行事 - 祭り

毎年1月12日に開催される青梅だるま市は、神社やお寺の境内で行われるだるま市とは違い、街道で行われる珍しいだるま市である。

JR青梅駅前の旧青梅街道が歩行者天国となり、約220店の「だるま」の販売をはじめとした多くの露天が出店し縁起物の「だるま」を買い求める多くの人々でにぎわいます。

青梅だるま市の概要

「青梅だるま市」がだるま発祥の地とされる群馬県高崎市の少林山達磨寺や、調布市の深大寺などのだるま市とは違い、毎年1月12日に街道で行なわれる由来とは次の様です。

それは青梅で16世紀末に始まったとされる六斎市(室町~江戸時代,月6回開かれた定期市)が、毎月2と7のつく日に催されていたことのなごりだといわれています。

だるま市当日は、青梅駅前の旧青梅街道沿いに220軒ほどの露店が並び、そのうち40軒がだるま店で、大小さまざまなだるまが山積みになって売られます。

当初は、養蚕の繁栄を願って、「まゆ玉」が主として売られていましたが、江戸後期より縁起物としての「だるま」が売られるようになったといわれています。

尤も、青梅だるま市が、いまの形式になったのは、25年ほど前だそうです。

また、当日は近くの住吉神社で納めダルマとして、昨年のダルマを焚き上げてくれます。

青梅はもとより、遠方からも縁起物の「だるま」を買い求める多くの人々でにぎわい青梅市の冬の風物詩となっています。

青梅だるま市2020の開催情報

基本情報

名  称 青梅だるま市
開催期間 2020年1月12日 (毎年同日)
13時30分~20時00分
開催場所 旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)
所 在 地 東京都青梅市本町
料  金 無料
アクセス(公共交通) JR青梅線青梅駅下車 すぐ
アクセス(車) 圏央道「青梅IC」から約10分(交通規制は13:00~21:00)
問合せ先 青梅だるま市保存会
電話番号/0428-24-2481
ホームページ/青梅市観光協会公式サイト
備  考 露店 240店(内 だるま 30店)

 

行事の詳細とみどころ

青梅だるま市は寺社の境内で行われるのではなくて、街路で催されるのが特徴であり、併せて屋台も多く出ます。

この日は平日でも昼夜に関わらずたくさんの人でにぎわいます。

食べ物の屋台も多く多く出ますが、食べるだけでなく遊べる露店もあり、子供から大人まで楽しめ、午後から始まり夕方へと続く賑わいが風物詩となっています。

路上には大小のダルマが「こんなに沢山のダルマ売れるかな」とちょっと心配になるくらい並べられますが、どの店も価格表の表示が一切なく、客は都度聞くしかないのです。

街道沿いには旧青梅村の氏神である住吉神社があり、本殿がある稲荷山(住吉山)の階段の下の広場では一年間お世話になっただるまのお焚上げが行われます。

ここ、住吉神社の「お焚上所(おたきあげどころ)」では、去年購入の祈願成就のダルマも成就できなかったダルマも、新しいダルマにみんなの願いを背負う座をゆずるためここで燃されるのです。

一年間飾っただるまを納めて焚き上げてもらうため、納めだるまの記帳に列を作っている人たちには甘酒も無料で配られます。

 

大きな鍋の中に次々入れられ、炎に包まれていくだるまの姿は、すごい迫力!

多摩地域のだるまの特徴など

多摩地域のだるまと、最も有名な高崎だるまの違いがだるまの顔の色にあることに気づいたでしょうか。

一つはだるまの顔の色が違います。
高崎のだるまは肌色に塗られていますが、多摩のだるまは白。

そして、
高崎のだるまは眉やひげがいかめしく派手ですが、多摩のだるまは目の周りに金箔が施された大きいダルマは目隠しを当てて売られているのが多い。

だるまは各地で手づくりされてきたため、このように地域ごとに個性があります。

ダルマは赤色が定番だが、色んなカラーのダルマを売る店もあります。

色によって変わるご利益

金色のだるま:金運や勝負運にご利益がある

赤色のだるま:家内安全

黄色のだるま:金運、開運

黒色のだるま:魔除け、厄除け

緑色のだるま:健康、身上安全

ピンク色のだるま:愛情、恋愛、幸福

 
なお、赤色以外のだるまは、いったん赤色に塗られただるまにほかの色を重ね塗りするため、工程が増えるぶん値段が少し高いようです。

 

動画で見る青梅だるま市

 2015「青梅ダルマ市」

縁起物としてのだるまについて

縁起物としてのだるま、現代では必勝祈願や合格祈願の象徴になっていますが、かつては別の願掛けをするものでした。

それは養蚕と深い関係があります。

幕末から明治、大正にかけて、日本の主要な輸出品は生糸で、多摩地域でも養蚕が行われていましたが、繭(まゆ)の収量は天候などに大きく左右されました。

養蚕農家はカイコが脱皮して再び桑の葉を食べ始めることを「起きる」といい、成熟したカイコを繭を作らせる場所に移すことを「あがり」といいました。

これがだるまの「起き上がる」という特徴と結びつき、養蚕農家にとってなくてはならない願掛けのシンボルとなったのです。

そして、たくさんの繭がとれた際には「大当たり」として、だるまに目を入れたといいます。

 

地 図 情 報

 
東京都青梅市本町131−3

 

 だるま市会場図

だるま市会場図
 

交通規制 午後1時~9時まで、旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)は、一般車両通行止めになりますので、お車でのお出かけには注意ください。

 

東北の奇祭「ややまつり」2020!みどころなど

祭り - 奇祭 - 祭り

ややまつり

東北の奇祭「やや祭り」は1月15日に一番近い日曜日、ケンダイという腰ミノ姿の裸少年達が冷水を浴び、安産と無病息災・身体堅固を祈願するお祭りです。

厳寒の中、みそぎ台の上で肩から手桶で何杯も冷水を浴びた後、集落内を一周し神社にお参りする光景は厳粛そのものであり祭りのみどころです。

「ややまつり」の概要

庄内町千河原に古くから伝わる「やや祭り」は、厳寒の1月中旬に行われてきた祭りで、安産と無病息災・身体堅固を祈願します。

祭りの由来として伝えられているのは、むかし、第15代応神天皇の皇子である大山守命が皇位継承争いで追われ、、現在の千河原に逃れてきたという。

その村で妊婦の産部屋にかくまってもらった際、身重の妊婦が自身の苦しみも忘れてかくまってくれたことに感謝し、

「私はたとえ死んだとしても神となりお前の身を守ってやろう。また、世の産女の安産を祈ってやろう。もし難産の場合は私の名を唱えよ。必ず助けてつかわそう」

と言い残したことが由来と伝えられています。

この話から、千河原の八幡神社は安産と子孫繁栄の神様を奉る神社となり、その八幡神社において、村の若者が子孫不足解消のためにみそぎを奉納し、お百度を踏んで子孫繁栄を祈ったのがやや祭りの起こりとされている。

戦時中には中断されたが、戦後になって祭りは復興し、主役が少年たちに移っていったのだそうである。

やや祭りの日程は八幡神社の歳越祭りであり、もともと1月16日に行われていましたが、子どもたちが参加しやすいようにと、近年では1月15日の成人の日に行われていました。

現在では、成人の日が変更になったために1月15日に一番近い日曜日に行われています。
 

やや祭り2020年の開催情報

基本情報

名  称 やや祭り
開催日・期間 2020年1月12日(日)13:00 ~
〈毎年1月15日に近い日曜日〉
開催場所 千河原八幡神社
所 在 地 山形県東田川郡庄内町千河原字前野359-1
料  金 入場無料
アクセス(公共交通) JR余目駅からタクシー10分
アクセス(車) 東北自動車道 酒田ICから車で25分
[駐車場]なし。
問合せ先 庄内町観光協会
電話番号/0234-42-2922
ホームページ/庄内町観光協会公式サイト

 

行事の詳細とみどころ

「やや祭り」の当日、千河原八幡神社では朝早くから地域住民が男児たちが水をかぶる”みそぎ台”や浴びる冷水などを整えていきます。

参加者はくじ引きで水をかぶる順番が決められ禊ぎが始まります。

禊ぎの介添えをする親族が藁とモミの木で作った冠を掲げる前で、一人ずつ舞台の上に立ち、両手を静かに上げ静止します。

白装束の二人の神官が、昨日から汲み置きした水を両肩にそれぞれかけ、更にもう一杯かけますが冷水を浴びた男児達はそのまま集落内を一周した後、神社にお参りします。

男児たちが千河原八幡神社に到着するころ、境内では青年たちの“みそぎ”お百度参りが始まり神社本殿と鳥居との間を往復し、祈願を行います。

約300年前から行われているという。肩から手桶で何杯も冷水を浴びる光景は厳粛そのものであり、見物人が思わず身ぶるいするようなこの行事こそ、祭りのみどころといえます。

藁とモミの木で作られた冠
介添えの親族が持つ冠は藁とモミの木で作られたもので魔除けの唐辛子が刺されています。


大役を勤め上げ晴れ晴れとした笑顔で帰宅の途に就きます。

 

祭りの様子を動画でご覧いただけます

 東北の奇祭!ややまつり 2014
山形県庄内町

 

地 図 情 報

 
山形県東田川郡庄内町千河原八幡神社

 

高崎だるま市2020の行事や日程

祭り - 年中行事 - 祭り

全国有数のだるまの生産地として知られる高崎市で元日と2日の両日、高崎だるま市が高崎駅西口駅前通りを会場に開催されます。

市中心部の高崎駅西口駅前通りで2017年から始められた「高崎だるま市」は高崎だるま市実行委員会が主催のイベントですが、2020年で4回目の開催となります。

高崎だるま市の概要

高崎だるま市実行委員会が主催のイベント「高崎だるま市」はは2017年からと歴史は浅く、2020年で4回目の開催となります。

元々高崎の「だるま市」は福だるま発祥の地として約220年前から続く「少林寺七草祭だるま市」が祭りの経費負担などの事情により少林寺とだるま組合の分裂によって2つに分かれてしまったものです。

この様に、「高崎だるま市」は2020年で4回目の開催と歴史は浅いのですが、昨年2019年は約35万人もの人が来場する大盛況でした。

このため、今回はだるまを販売するテントを二張り増やして十四張りに拡充、伝統的なだるまに加え、干支だるまやカラーだるまなどを販売し、好評だった「だるまの名入れサービス」(五百円)も行う予定だそうです。

会場では、焼きまんじゅうやパスタなどが楽しめる「開運たかさき食堂」の出店やバンド演奏や伝統芸能などのステージイベントも予定されています。

 

高崎だるま市2020の開催情報

基本情報

名  称 高崎だるま市
開催期間 2020年1月1日(祝)、2日(木)
午前10時から午後4時
開催場所 高崎駅西口の駅前通り
(矢島町交差点~あら町交差点)
所 在 地 群馬県高崎市八島町周辺
料  金 入場無料
アクセス(公共交通) JR高崎駅より徒歩約1分
アクセス(車) 関越自動車道高崎玉村スマートICより約20分
[駐車場]元日のみ元日のみ10時半~17時まで「城址第二地下駐車場」
(高崎市役所地下駐車場)無料開放
問合せ先 高崎だるま市実行委員会
電話番号/027-330-5333
ホームページ/高崎だるま市実行委員会公式サイト
備  考 交通規制時間:9:00~17:00

 

行事の詳細とみどころ

今年もご利益たっぷりのだるまの販売とともに、いろいろなイベントやグルメを楽しめる要素がいっぱいの高崎だるま市です。

高崎だるまの販売

高崎だるま市の顔として入口にド~ンと鎮座している約2.8mの巨大なだるまと縁を起こして福を呼ぶ、高崎だるまが勢ぞろいして迎えてくれます。

威勢のよい掛け声とともに伝統的なだるまに加え、干支だるまやカラーだるまなど形も大きさもさまざまのだるまの販売が行われます。

好評だった「だるまの名入れサービス」(五百円)も行われます。

 
 

開運たかさき食堂

高崎名物焼きまんじゅうの他、もつ煮などポカポカ美味しい高崎グルメ屋台が勢ぞろいした開運たかさき食堂が今年も出店します。

飲食スペース、物販コーナーもご用意されます。

出店店舗一覧

店舗名 メニュー
かふぇこころ 上州牛串 等
台湾料理 萬嵐 海鮮中華がゆ 等
ブラジルグリル 鳥串焼き 等
レストランカフェカーロ 高崎パスタ 等
陶豆屋 紅茶 等
銘酒SALON KOKORO 群馬・全国の地酒等
割烹 さわ おっきりこみ 等
日本一 チョコバナナ 等
だるま食堂 だるま食堂のもつ煮 等
CHINESE FAN 上州焼きそば 等
高崎ほるもん 達磨 豚ホルモン焼き 等
ビストロ・オーシャン 鳥つみれと春雨鍋 等
Dining Bar yukuri ローストビーフ丼 等
フルーツ&ケーキroom's ビーフハヤシ 等
ステーキとハンバーグ店GGC 牛ステーキ串 等
上州地鶏 軍鶏農場高崎店 丸福ホルモンのモツ煮込 等
來來 魯肉飯 等
(株)ミトモ 焼きまんじゅう 等
赤城屋 焼きまんじゅう 等
てっちゃん食堂 焼きそば 等
Family Dining 鈴木亭 焼きそば 等
カフェ&バーエッセンス 肉まん 等
ケバブカフェノールズ ケバブ 等
エースダイニング 牛ハラミステーキ 等
十八番-OHAKO- もつ煮 等
榊原畳店 ***
だるまジャンボ梨販売 ***

 

様々なステージイベント

ダンスに太鼓、三味線や阿波踊りなど、様々なステージイベントが盛りだくさん!
計20団体のパフォーマンスが楽しめます。

出演団体スケジュール

1日(水・祝)

時間 項目
9:00 交通規制開始
10:00~10:10 粋和會(木遣・纏)
10:10~10:25 高崎テクニカルリーダーズ(マーチング)
10:25~10:45 襲雷舞踊団(雷舞)
10:50~11:00 高崎チンドン倶楽部(チンドン)
11:05~11:25 高崎テクニカルリーダーズ(マーチング)
11:30~11:45 LRB☆Cheer(チアリーディング)
11:50~12:20 モンキーパフォーマンス(猿回し)
12:30~12:45 爽.上州高崎雷舞爽踊隊(雷舞)
12:55~13:25 梅頌会(三味線)
13:40~14:00 高崎頼政太鼓(和太鼓)
14:15~14:45 ストレイ☆ボーイズ(ロカビリーバンド)
14:55~15:15 群天星(創作エイサー)
15:30~16:00 タケオ・リアル&タカサキシティバンド(バンド)
16:00 イベント終了
17:00 交通規制解除

 

2日(木)

時間 項目
9:00 交通規制開始
10:00~10:20 神龍我峰八幡太鼓(和太鼓)
10:35~11:05 梅頌会(三味線)
11:20~11:40 上州榛名太鼓保存会(和太鼓)
11:50~12:20 モンキーパフォーマンス(猿回し)
12:25~12:45 群天星(創作エイサー)
12:50~13:05 上州写楽連(阿波踊り)
13:10~13:20 高崎チンドン倶楽部(チンドン)
13:25~13:45 ザ・ダンススタジオ(ダンス)
13:50~14:15 若鳩[ジャック](大道芸)
14:25~14:45 じぐろ京介(ものまねライブ)
14:55~15:15 横田 悠二(アコースティックライブ)
15:30~16:00 タケオ・リアル&タカサキシティバンド(バンド)
16:00 イベント終了
17:00 交通規制解除

 

その他のイベント

お楽しみ抽選会
だるま店で2,000円以上の買い物と、開運たかさき食堂で500円以上の買い物で参加できます。

お年賀の無料配布
午前11時から本部テント前で両日先着100人に、高崎オーパ内にある高崎じまんの商品を無料配布します。

特大高崎だるま
高さ2.8mの特大だるまが今回も展示されます。「特大だるま前」で記念写真もオススメです。

 
 

2色の巨大だるま展示
一年の抱負や願い事を、赤色・金色の巨大だるまに書き込めます。

絵馬の配布
無料で書ける絵馬を本部テント前で配布します。

絵馬の配布
無料で書ける絵馬を本部テント前で配布します。

巨大だるま落とし
子供(小学生以下)が無料でチャレンジでき、見事コンプリートすると素敵な商品がもらえる?!

初詣スポット無料巡回バス運行

高崎だるま市会場(高崎駅西口駅前通り)から西へ東へ、10分に1本無料バスが運行されます。(※このバスは無料のシャトルバスです。)

観音山や高崎神社、進雄神社や山名八幡宮など、昔から愛されている初詣スポットへの利用、または近隣停留所から高崎だるま市会場への移動などに利用できます。

 

祭りの様子を動画でご覧いただけます

 高崎だるま市(2019年1月)高崎市

 

地 図 情 報

 
群馬県高崎市八島町周辺

 

会 場 案 内 図 (2019年の資料)


 

宮島厳島神社の鎮火祭2019の行事や日程

祭り - 伝統行事 - 祭り

鎮火祭

鎮火祭は毎年12月31日の大晦日に行われる宮島厳島神社の江戸時代から続く「火難除け」の神事です。

大小様々な松明が18時頃に御笠浜に並び、厳島神社入口付近~石鳥居の間を、男達が火のついた松明を担いで練り歩きます。

鎮火祭の概要

日本三景、広島県安芸の宮島。毎年大晦日に行われる厳島神社の「鎮火祭」は、江戸時代から続く火よけの神事です。

神社祓殿で斎火(いみび)を灯した祭壇からの御神火を点けた燃え盛る松明を担いだ参加者は、石鳥居から神社入口まで、およそ200メートルの参道を「たいまつヨイヨイ」の掛け声も勇ましく約30分間駆け巡ります。

燃えさかる大小様々な松明が御笠浜(みかさのはま)をまばゆい炎に包みこみます。

毎年、大晦日に行われる鎮火祭は、江戸時代の『晦日山伏(つごもりやまぶし)』が起源であるといわれています。

晦日山伏とは、大聖院の僧がほら貝を吹き鳴らしながら松明を同院から厳島神社へ運び、神社で経を唱えるものである。

当時の民家の屋根は、そのほとんどが板葺きであったにもかかわらず、火の粉が散っても火災にならなかったことから、晦日山伏は火難除けの祭りへと発展したといわれます。

江戸時代までは『晦日山伏(つごもりやまぶし)』と呼ばれ、山伏が取り仕切る町内の行事であったが、明治維新後は、嚴島神社の行事となりました。

参拝者は、町内の人々が担ぐ、激しく燃え上がる「大松明」から、手持ちの「小松明」に送り火をもらい、燃え残った「小松明」の一部を持ち帰り、火難除けの御神符として神棚や調理場、あるいは玄関先に供えて、1年間の無事を祈ります。

鎮火祭

鎮火祭の開催情報

基本情報

名  称 鎮火祭
開催期間 毎年12月31日 
午後6時から30分程度
開催場所 御笠浜(石鳥居~嚴島神社入口)
所 在 地 広島県廿日市市宮島町1-1
料  金 観覧無料
アクセス(公共交通) JR山陽本線宮島口駅または広電宮島線宮島口駅から徒歩3~5分。
宮島口桟橋からフェリーで約10分
宮島桟橋から徒歩約12分
アクセス(車) 広島岩国道路「廿日市IC」「大野IC」から宮島口フェリー乗り場まで約10分、フェリーで約10分
[駐車場]無し
問合せ先 嚴島神社
電話番号/0829-44-2020
ホームページ/一般社団法人宮島観光協会公式サイト

 

行事の詳細とみどころ

宮島で毎年大晦日に行われる厳島神社の「鎮火祭」は、12月31日の18時より行われます。

神社祓殿で斎火(いみび)を灯した祭壇を設け、斎主が祝詞を済ませた後、松明に火を移し御笠浜に設けた斎場の「大束」に火を移します。

そして、大束から大松明に火を点け、何人もの男達が火のついた松明を担いで石鳥居のある辺りから嚴島神社入口を3往復ほど練り歩くさまはとても勇壮で迫力があります。

このとき、「たいまつ、ヨイヨイ。」の掛け声をかけながら威勢良くいくつもの大松明がすれ違う瞬間はさらに圧倒的。

祭りの賑わいと松明の炎で大晦日の宮島御笠浜に熱気が渦巻きます。
 

 

50cm程度の小松明を持って参加した宮島の町民は、御神火を点け消火した小松明は家に持ち帰り、神棚にお供えして1年間の火難避けの護符にします。

場所は、宮島の表参道商店街の先にある石鳥居から厳島神社の入口付近・御笠浜(みかさのはま)までのエリアです。

屋外で行う行事のため観客は自由に観覧することが可能。

写真撮影は可能だが三脚や脚立の使用やドローン撮影は禁止となっています。

参拝者、観客も「小松明」を入手できます

宮島町商工会青年部が「小松明(こたいまつ)」を製作し、毎年12月中旬より宮島町商工会で販売しています。

また、宮島桟橋でも販売しています。

1本千円です。なお、宮島桟橋での販売時間は12月31日16:00より17:00頃迄です。

参拝者は、町内の人々が担ぐ、激しく燃え上がる「大松明」から、手持ちの「小松明」に送り火をもらい、燃え残った「小松明」の一部を持ち帰り、火難除けの御神符として神棚や調理場、あるいは玄関先に供えて、1年間の無事を祈ります。

年末年始は、深夜もフェリーが運行していますので、初詣の参拝にはとても便利です。
なお、大晦日の厳島神社の拝観時間は5時~17時までで、元旦は午前0時~18時半までとなっています。

 

祭りの様子を動画でご覧いただけます

 宮島で伝統の鎮火祭(5分で観れます)

 
じっくりとご覧になりたい方はこちらの動画(27分)

2016宮島厳島神社・鎮火祭

地 図 情 報

 
広島県廿日市市宮島町1-1

 

 会 場 案 内 図
会 場 案 内 図