第43回 古河桃まつりの日程やイベントと見どころ

古河桃まつり

第43回 古河桃まつりは矢口や源平など5種類の花桃が美しく咲き誇る古河公方公園(古河総合公園)で、2019年3月20日(水)~4月5日(金)に開催されます。

県内外から訪れる人々を古河桃むすめが出迎え郷土芸能の披露をはじめ、野外音楽会、さまざまなステージイベント、野点や郷土物産品の即売会なども催されます。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

古河桃まつりの概要

『古河桃まつり』は古河を代表するおまつりのひとつです。

江戸時代初期に古河藩の領地では燃料となる薪が乏しかったことから、藩主・土井利勝は成長が早い上、果実は食料になる桃の種を江戸で家臣の子供たちに拾い集めさせた。

その桃の種を古河に送り、農民に育てさせたのが桃林のはじまりと言われています。

現在の桃は古河市が古河総合公園開園を機に、花を観賞するための桃を植えて桃林を復活させたもので、毎年3月20日~4月5日の期間に開催される『桃まつり』は昭和51年(1976年)から続いています。

公園内に植わった5種類の花桃、約1,500本が会場をピンク色に染め、各種イベントも用意されて訪れる人々を楽しませてくれます。

古河桃まつり

古河桃まつりの桃林の中央には東屋があり、
休憩しながら桃の絶景を一望する事が出来ます。

古河桃まつりの基本情報

名  称 第43回 古河桃まつり
所 在 地 茨城県古河市鴻巣399-1
開催期間 2019年3月20日(水)~4月5日(金) 9:00~17:00
開催場所 茨城県古河市 古河公方公園(古河総合公園)
料  金 入場無料
問合せ先 古河市観光協会
電話番号/0280-23-1266
ホームページ/古河市観光協会

アクセス情報

地 図 情 報

 
茨城県古河市鴻巣399-1 古河公方公園(古河総合公園)

交 通 情 報

電車でアクセス
JR宇都宮:古河駅より徒歩約35分
湘南新宿ライン:古河駅より徒歩約35分
東武日光線:新古河駅より徒歩約40分
バスでアクセス
古河駅西口から公園まで
桃まつり臨時バスについて
桃まつり期間中(3/20-4/5)は古河駅西口から公園まで臨時のシャトルバス(有料)を運行しております。所要時間は約15分です。

詳しい時間や料金については、下記リンク「古河市観光協会 こがナビ 古河桃まつりHP」をご欄ください。

車でアクセス
●東北自動車道「久喜IC」より約30分/「館林IC」より 約30分/「佐野藤岡IC」より 約40分/「栃木IC」より 約50分
●圏央道「境古河IC」より 約30分

古河桃まつり会場周辺の道路は、期間中混雑いたします。特に、土日は大変混雑しますので電車等の公共交通機関のご利用をおすすめいたします。
又、車でお出かけの方も、駅周辺の駐車場をご利用になり、臨時シャトルバスで会場へ向かわれることをお勧めします。

古河桃まつりの詳細

25ヘクタールに及ぶ自然の中にある広大な古河総合公園は春の桃をはじめ、四季折々の美しい花を咲かせ市民の憩いの場となっています。

桃まつり会場は古河総合公園の正面入り口から入ると右手が桃まつりの会場となり、左手には公方様の森が広がっています。

古河桃まつり会場の公園内には、「矢口・源平・菊桃・寿星桃・寒白桃」の5種類の花桃があり、約1,500本の桃林は鮮やかなピンク色で染まり、訪れる人々を楽しませてくれます。

また古河桃まつり期間中、会場内では野点、市内事業者による出店、郷土物産品の販売、ステージイベントなど幅広く催され、また、古河桃むすめが会場にて訪れる人々を出迎えてくれます。

古河桃まつり

古河桃まつり会場マップ

公園内の花桃の大半は矢口です、その中に黒川矢口が咲いています。北西のほうには源平、北のほうには菊桃と寒白、東のほうでは寿星桃を楽しむことができます。

古河桃まつり会場マップ
一般社団法人茨城県観光物産協会ホームページ:観光いばらき チラシより引用
チラシ/パンフレット/ポスターのPDFデータダウンロードは【ここをクリック 】するとダウンロードすることができます。

桃の種類と特長

矢口桃矢口桃
八重咲き、花つき、花もちがよい。園内の8割を占めます。
見頃:3月下旬
源平桃源平桃
一本の木に紅白の花が咲く。源平の旗色にちなんで名前がつきました。公園北側の外周。
見頃:3月下旬
菊桃菊桃
濃い紅色、花弁が菊の様。庭木として栽培されますが、鉢植えも可能。
見頃:4月中旬
寿星桃寿星桃
赤、桃色、絞りで一重又は八重咲き、樹高が低く、花が節々に密につくのが特徴。旧正門に列植されています。
見頃:4月初旬
寒白寒白
透き通るような純白の中輪八重咲き花。
見頃:3月下旬

桃まつり

第43回 古河桃まつり(2019年)のイベント

桃まつり期間中は、毎日開催の野点をはじめ、歌謡ショーやバンド演奏、筑波山ガマの油売り口上や大道芸など、楽しいイベントが盛りだくさん。土・日・祝日に行われる人力車の運行も人気です。

芝生広場では食事処が軒を連ねて、テーブルや椅子も設置されていて食事やステージを楽しむことが出来ます。

昼食の時間帯にはほとんどのテーブルは埋まっているようですが、すぐ近くの屋台で買ったものを芝生に座って食べながら、ステージやパフォーマンスを眺めるのもいいですね。

また会場内では屋台の他にも、野点や市内事業者による郷土物産品の販売もあります。

芝生広場

古河桃まつり(2019年)のイベント

第41回古河桃まつりの動画

古河桃まつり/古河総合公園(古河公方公園)/茨木県古河市
Kawakiyo 2017/03/29 に公開

 むすび 

広い敷地に多くの種類の桃が植えられており、色とりどりの桃を楽しめます。
満開時には桃源郷というにふさわしいピンク色一色に染め上げられた風景に出会えます。

出店している屋店茶屋でお茶とお菓子を楽しみながら、桃の花をゆっくりと鑑賞。
バンド演奏や歌謡ショーそして、民謡芸能の披露やビンゴゲームなどの催しも合わせてお楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)